フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いは?

脱毛で有名な方法はレーザー脱毛とフラッシュ脱毛ですが、この二つは似ているようで全くの別物です。

 

まずレーザー脱毛ですが、
これは毛のメラニンに反応する光をレーザーで照射、直接毛の根元の細胞を破壊する脱毛方法です。

 

そのため脱毛効果が高く、多くの場合フラッシュ脱毛よりも高い効果が見込めます。
しかしレーザー脱毛は医療行為としてクリニックでないと受けられず、効果が高いだけに火傷などの肌トラブルが起こる危険性もあります。
また根元に直接ダメージを与えるので効果範囲が狭く時間がかかり、痛みが激しいのも欠点です。

 

対してフラッシュ脱毛はエステサロンを始めとする脱毛サロンで行われている脱毛方法です。
レーザー脱毛と同じく光を脱毛器から照射し、脱毛を行います。

 

レーザーと違って広範囲を脱毛出来るので施術の時間が短く、光の強さも調節出来るので痛みが殆どないのも特徴ですね。
ただレーザーより光が弱いために、完全に脱毛を終えるまでは人によっては回数がかかってしまいます。

 

二つのメリット、デメリットを並べましたが、全身脱毛、脱毛初心者にはフラッシュ脱毛をオススメします。

 

 

デリケートゾーンを含め痛みの少なさ、施術の時間、何より金額的な面でもフラッシュ脱毛の方が最終的な金額が安く済みます。
レーザー脱毛は医療行為ですが病気治療ではないため、保険適応外となります。
そのためレーザー脱毛の多くはフラッシュ脱毛よりもかなり料金が高額になってしまいます。

 

これらの点を加味した上で、特に「脱毛をやってみたい」という脱毛初心者の方でも気軽に受けられるという点から、脱毛にはフラッシュ脱毛をオススメします。

 

町田でおすすめのフラッシュ脱毛エステは?